商品紹介 「波動ブレスレット」

故塩野崎氏が発見した活性石は「人に優しい癒しの波動」を発することが証明されています。

 

【MIRS-α(磁気共鳴波動分析器)による活性石波動測定結果】

 

下記の各項目ごとの( )の数値は活性石の波動に身体の組織や器官が共鳴している強弱を表す値です。 

 

免疫(+20)

交感神経(+18)副交感神経(+18)

ストレス(+20)視床下部1(+16)視床下部2(+16)心臓(+19)

血液循環(+23)肺(+17)気管支・気管(+17)四肢冷感(+21)

手足冷感(+22)温度調節中枢(+20)毛細血管(+24)胆嚢(+18)

肝臓(+19)膀胱(+18)腎臓(+18)胃(+19)膵臓(+18)脾臓(+18)

直腸(+16)大腸(+18)動脈硬化(+18)炎症1(+21)炎症性リウマチ(+20)

 

数値は通常、ー21~+21に数値化され、その数値が高いほど身体に良く、逆に低ければ悪影響を与えるとされています。

+10~+14の波動は普通の波動、+15~+17の範囲は身体に良い、

+18以上だと非常に良いとされます。

これが+21に近いあるいはこれを超えると細胞がより活性化し好影響を与えていると判断されます。

 

この「活性石の波動を身につける」という観点から「波動サポート」がすでに商品化されていますが、

弊社は試行錯誤を繰り返した末、新たに「波動ブレスレット」を完成させました。

いわゆるパワーストーンは「金運がつく、運気が上がる、気を呼び込む」など一種のおまじない的なキャッチフレーズでその効用をうたっていますが、今からご紹介する「波動ブレスレット」は正真正銘、波動を発しています。

故塩野崎氏に言わせれば「気を発すブレスレット」と言われるでしょう。

これは日本初、世界初ではないかと自負しております。

 

 

活性石の原石です。

活性石はいわゆるパワーストーンとは違ってその構造上(多孔質)、加工が大変しにくい鉱物です。一定値以下に直径を小さくするとドリルで珠が割れてしまう限界値が存在します。したがって「波動ブレスレット」に使用される珠の一粒一粒は複雑な工程を経たうえ、手作業で作られています。なお、この出来上がった珠には市販されているパワーストーンのような光沢性、透明性は一切ありません。そういう意味では装飾性は一切ありませんし、医療用用品でもありません。「波動ブレスレット」はあくまで波動を身につけるという観点から作られた商品です。ただ、その色は自然のモスグリーンの混ざったグレー色系統で、目立つことはありませんが、どのような服にも合うと思われます。

試着された方の中には「この色合いはむしろ落ち着いて、渋い感じがしていい」と言われる方もいます。

珠の大きさは大小二種類あります。

その大小の基準は8.0mm以上を大、それ未満を小としています。

これは大きい珠で直径は約8.3mm。

0・8~1.0mmのゴム紐用の穴が開けてあります。

これは小さい珠の方で直径は約7.6mm。

0.8~1.0mmのゴム紐用の穴が開けてあります。

これは大小二種類の珠で手首サイズ17cmに合わせて作られたブレスレットを比較したものですです。左は直径約8.3mmの珠を使用し、右は直径約7.5mmの珠を使用しています。

(男女兼用:0.8mmゴム紐使用)

ところで、珠の色が左右で若干異なっているのがおわかりでしょうか?左のブレスレットは白っぽいグレー色、右はややくすんで見えますが、実際はモスグリーン系のグレー色をしています。これは左のブレスレットはまだ未使用の状態で、右のはブレスレットを装着して一週間ほど経ったものです。活性石はその構造が多孔質でできており、肌に直接装着することで人の汗、脂そして空気中の水分、雨滴、生活用水等を吸着し始めたことによる変色です。また、一粒一粒の珠の表面の模様が異なり浮かびあがってきます。変色していく珠の色は活性石の原色に近付くと思われます。

 

【波動ブレスレットをされた方々の声】

 

皆様、例外なく手首の周りに「ほんのりとした温かみを感じる」と言われます。

これは故塩野崎氏が最初に活性石を手にした時の感触と同じです。

きっと、このブレスレットを装着されるとあなたもその温もりのある波動を感じられることと思います。

 

波動に敏感な方は装着して数時間後、温かみを感じると同時にブレスレットの周りの肌がむず痒く感じ、少し赤みを帯びてきたそうです。これは装着したブレスレットの波動が手首に集中しているためその部分の細胞だけが急激に活性化したためと思われます。この方はその後、身体が温まり汗が出てきたそうです。

 

長年、左肩の筋が張り、いつも肩に凝りを感じていた方によると、「このブレスレットを左手に装着して床につき、翌朝目覚めるとその凝りが全く感じられなかった」と驚いておられました。


平成26年8月4日 S・H様より

 この「活性石波動ブレスレット」を身につけて生活しております。

着用すると温かみを感じ、またスーッと腕が楽になる感覚もあります。

今では手放せない存在になっております。


 

この「波動ブレスレット」の波動は先に御覧になられたように、特に

血液循環(+23)手足冷感(+22)温度調節中枢(+20)毛細血管(+24)

と高い数値を示しており、それが「身体が温まる、凝りがほぐれる」などの現象としてあらわれていると思われます。また、交感神経(+18)副交感神経(+18)ストレス(+20)などその効用は認められています。「波動ブレスレット」は手首に装着するものではありますが、そこを通る動脈や静脈、そして毛細血管を流れる血液、体液はすべてこの効用を持つ波動を帯びて活性化し、身体中を巡り、全身の全細胞を活性化すると思われます。

この「波動ブレスレット」の波動は活性石の構造より発します。半永久的使用可能です。

 

波動に敏感な方は装着すると同時に、そうでない方でもしばらくすると手首の周りに「温もり」を感じられると思います。

「温もりを感じる」イコール「細胞の共鳴」です。

活性石の波動にあなたの身体の細胞が反応している証拠です。

自然界の不思議を体験する一瞬だと思います。

 

この「波動ブレスレット」は24時間装着するようにしてください。

右手あるいは左手に装着を変えることはかまいません。

やがて、微弱な電気の様な感触が手首から肘、そして肩へとゆっくりと伝わってくるのを感じられると思います。肌身離さず装着してください。

必ずその効用を実感されるでしょう。

「ミドリ18」と併用されるとより強力な効果が期待できると思います。


(*訂正とお詫び)

このブレスレットには0.8mmのシリコンゴムを使用しております。長時間水に浸しますと緩んできます。お風呂に入られる時、あるいは台所の様な水仕事の時には外されるようお願いいたします。

 

この「波動ブレスレット」一個の製作には8工程があり、完成までに約二週間程かかります。

したがって、ご注文を受けて製作を依頼しますので商品がお手元に届くまでには約二週間程の期間があるとお考えください。

「波動ブレスレット」はある程度、均一な大きさに揃えられていますが、一粒一粒が手作りのため不揃いになっております。(誤差は±1~4mm)

市販されているパワーストーンの様な統一された大きさの珠で作られておりません。

ご了承ください。

 

【ご注文方法】

 

ご注文の際には「波動ブレスレット希望」と明記の上、次の三項目をお願いします。

1:「手首のフィットサイズ」(cm単位)

2:ブレスレット緩め希望の場合は「ゆるめ」、そうでない場合は「フィット」

3:珠の「大」「小」の区別を明記してください。

(*手首のサイズ測定は通常、腕時計を装着する位置です)

 

 

 お申し込み例

      「波動ブレスレット希望」

       15.5cm

       緩め (あるいはフィット)

       大

       以下 〒・ご住所・ご氏名・電話番号等

 

なお、商品が出来上がり次第、その旨ご連絡申し上げます。

商品代金はその連絡メールの後、お振り込みください。

 

【返品について】

 

なお、この「波動ブレスレット」使用30日以内であれば、返品可能です。

その際は、返品理由をお書きくださるようお願いします。

(より良い製品を作る参考意見とさせていただきます)

ただし、返品理由が「光沢がない」「透明性がない「変色が気に入らない」あるいは珠が不揃いである」ことを理由にする返品は商品説明の欄にて「光沢、透明性の無さ」「活性石吸着作用による変色」「手作りのため不揃い」などとあらかじめ御紹介させていただいていますので、「御了承済み」とみなし、恐れ入りますが受け付けかねます。

ご了解ください。

返品される場合は弊社宛着払いで構いません。速やかに代金全額をお客様の指定口座へお返しします。

 

 

 

【波動ブレスレット価格】1個 ¥20,000 (送料税込) ポイント5