利用者様の声を紹介するにあたり

 塩野崎氏の発見した「活性石」のパワーを最初に実証したのは

  人ではありません。それは植物であり、淡水魚や、家畜など自然と一体になっ て生きる動植物達でした。

 

塩野崎氏は元々、乳牛の飼育と牛乳の加工販売を兼ねた酪農家でしたが、 長野県下では牛の飼育管理 に関し様々な工夫開発する研究発明家*として 広く知られられ、同業者はもちろん、異種業関係者( 養豚業、養鶏業、果樹 園業、養殖業など)からも色々な相談を持ちかけられ、アドバイスをするなど、塩野崎氏を中心に広いネットワーク が出来上がっていました。

 

(*彼の発明した「移動発酵車」は特に有名です。)

 

 動植物を問わず、生命体に必要不可欠な水

近年、自然破壊、薬品散布等による地下水の汚染の広がり、それに伴う 水道水の質の劣化は目に余るものがありますが、その汚染はとりわけ農水産業 に携わる人々にとっては死活問題です。

そんな中、塩野崎氏の「水の浄化作用に効果がある石」というニュースは ネットワークを駆け巡ります。そしてそれは「活性石」が動植物界からやがて、人間界までその不思議なパワーを浸透させてゆく幕開けとなったのです。

 まず、「活性石と植物」からご紹介させていただきますが、すでに新聞、雑誌 等で公開され、周知されている会社名、店名等は記載させていただきますが、個人名に関しては差し控えさせていただきます、ご了承ください。