ミドリ18を飲み始めて・・・

 

「ミドリ18」を飲み始めると次のようなことが起こることがあります。

 

① 便の色が緑色を帯びてくる場合があります。

 

これは「ミドリ18」を粉ごと飲むことによって必然的に起こるものです。

 

「ミドリ18」の微粒子が胃壁、腸壁などに付着し始めていることを示しています。

 

付着した微粒子は波動を発生します。

 

(そのデータの詳細は「波動サポート」の説明欄をご覧ください。)

 

その波動は身体に最適なものです。人体が持つ本来の治癒力、免疫力を高める働きがあります。

 

便の色が緑色を帯びたとしても、「ミドリ18」が体内に付着し始めたと思われてください。

 

「ミドリ18」はまったく無害です。安心してお飲みください。

 

②微熱を感じる方もおられます。

 

これは長年、様々な薬を服用されていた方に多いのですが、「ミドリ18」を飲み始めて

 

微熱を感じる方がおられます。

 

長年継続して服用してきた様々な薬のために、その方の身体がそれらの薬に適合する

 

体質に変質し、自然物である「ミドリ18」が逆に異質なものとして細胞レベルではとらえら

 

れ抵抗にあっているためです。一方、「ミドリ18」は薬、その化学物質で変質した細胞、体

 

液を自然な状態に戻そうという働きがありますから、細胞レベルでは一種の戦いが行われている

 

と思われてください。

 

仮に微熱を感じたとしてもすぐに収まると思います。

 

 

手術は成功したが、治療のためとして渡される多くの薬。

 

それらの薬に副作用がないものはありません。

 

「ミドリ18」は様々な薬による副作用を抑制する働きもあります。

 

実際、薬と併用して「ミドリ18」を、副作用抑制のためとして、

 

例えば抗がん剤と併用して服用されている方も大勢いらっしゃいます。

 

長年、薬を服用されてきた方に薬を止めるということはなかなか難しいことだとは思います。

 

薬と併用して「ミドリ18」を服用されてもかまいません。

 

薬以上に「ミドリ18」を飲用されるようにお願いいたします。

 

 

③ 「ミドリ18」の効果について

 

「ミドリ18」の効果については短期でその効果が表れる方と長期間かかる方がおられます。

 

幼児や通常の健康体の人であれば数週間,あるいは一カ月ほどで好転反応が現れます。

 

が、そうではなく長年、薬の服用をされてきた方は、これは②と同じ理由ですが、

 

好転反応が現れるのに数カ月、あるいは半年以上かかる場合もあります。

 

どうか、あせらずに「ミドリ18」をお飲み続けていただきたいと思っています。

 

 

④ 「ミドリ18」飲用を習慣化する

 

「ミドリ18」で疾病を克服された方は「ミドリ18」を常備薬のように飲用され続けています

 

が毎日1リットルを煎じて飲むということは大変な努力を要します。

 

いかに習慣化するかが大切なことです。

 

300ミリリットルのペットボトルを3本用意し、一本は枕元において目覚めとともにそれを飲

 

みほし、一本は通勤用のカバンの中に、あとの一本は就寝前にと長年続けられている方もおられ

 

ます。習慣化するといっても人によって生活のリズムは異なりますから、

 

一概にどの方法が良いとは言えませんが、ご自分に合った方法を見つけていただきたいと

 

思っています。

 

なお、「ミドリ18」は12ミクロン以下の超微粉末です。

 

沸騰したやかんの底に残った沈殿物はよく振って、粉毎飲んで全く害はありません。

 

ただ、飲む場合に「石の粉」ということで抵抗感がある方は、上澄み液だけでもかまいません。