ミドリ18JAPAN九州へようこそ!

このホームページはあなたやあなたの周りの方々が、その本来有する自然治癒力を高め、かけがえのない日々を、より健康により楽しく過ごしていただきたい。そう念願して「ミドリ18」という商品の啓蒙販売のために立ち上げたものです。
皆様にこれからご紹介する「ミドリ18」およびその他様々な商品は「活性石」と呼ばれる石で作られています。
 「活性石」、この名称はその発見者である故塩野崎悦朗氏によって命名されたもので、「万物を本来の生命力あるものに戻す力を有する石」という意味が込められています。
私たちは、最新の化学技術及び、遺伝子工学に裏付けられた現代医療の目覚ましい発達のニュースをテレビや新聞等で毎日、目の当たりにしています。その進化のスピードは
一昔前には想像もできないものです。認可された薬も何千種類にも上り、一方では薬害という問題をはらみながらも、人に優しい安全な薬へと進化し続けています。科学的、合理的なものの見方になれた現代の私たちにとって、「自然物である石が人の健康に働きかける力がある」と聞かされれば、「石に、はたしてそのような力がある?」と一笑に付されるかもしれません。
「薬」は
国の認可制であり、現代では遺伝子レベル、分子レベルでの科学的製法による新薬開発がなされ、かつおびただしい臨床例 を様々な角 度から検討してその認可がおりますが、この「活性石」は薬ではありませんし、臨床例を様々な角度から検討して、世に出たのではありません。その効力を最初に実証したものは物言わぬ自然界の動植物達です。そして、ある決定的な出来事によって人間にもそのパワーが及ぶことが証明され今日に 至っています。

塩野崎氏と「活性石」の出会いは偶然なものでした。ある日、友人の一人が「この石・・・」と言って持ってきたのが始まりです。 手に取ると「不思議な温かみのある波動を感じた 」という緑色した石。塩野崎氏の回想によると、この石が放つ不思議な波動が妙に気になり、粉にして知人の豚舎の排泄物のたまり場に投げ入れたみた。すると、普通、豚の排泄物というものは様々な有機物で混濁しているのですが、数日後、見るとその有機物が底に沈殿し水と分離している!ピンと来るものがあってそれから様々な混濁水でこの石を試してみることにした。すべて混濁物は沈殿し、上澄水は普通の水と変わらないくらいどんどん透明になっていく。彼は当初、「この石は水の循環濾過浄化装置として利用できるかな」とくらいしか思っていなかったそうです。しかし、やがてこの「活性石」を通した水が植物、魚、動物そして人間へとまるで食物連鎖の跡をたどるかのように浸透し、傷んだ樹木、傷ついた動物達そしてついには人の病まで広がるそのパワーを見せ始めたのです。(【1】活性石と植物~【6】活性石と人)

【これまでに「ミドリ18」を利用された方々と病気の種類】
癌・胆石・結石・慢性腎炎・糖尿病・肝臓病・膠原病・白血病・くも膜下出血白板症・卵巣のう腫・リウマチ・痛風・アトピー・蓄膿症・水虫・病名不明の奇病・冷え症・高血圧など

この「活性石」の不思議なパワーに接するとき、私は*レイチェル・カーソンの言葉を思い出さずにはいられません。彼女はこう言っています。

「自然に触れる喜びや、その価値は科学者だけのものではない、ふと手を止めて
小さな種子の成長を不思議と思いめぐらすことが出来る人ならだれでも、また独り山頂に、あるいは海に、あるいは森の静けさの中に身を置いているものなら誰でも体験できるものです。
・・・
人間が地球とその美しさに対して抱くこのような親近感は、深くそして論理的に根ざしているのです。
人間である以上、我々は生命全体の流れの一部なのです。
We are part of the whole stream of life
人類が誕生して、恐らく百万年が経過しているでしょう。しかし、生命それ自体、何億万も前に生まれています。それ以来生命は発展し、格闘し、厳しい環境に適応しながら、そして無限の様々な生命形態に進化を遂げてきたのです。しかし、その生きている細胞の原形質は、空気や岩や水と同じ要素でできているのです。これらの水や岩に生命の神秘的な炎が灯されたのです。我々の起源は地球にあります。 したがって我々の内部に自然宇宙に対して心底から反応するものがあるのです。」

(以上省略抜粋)

 

        参考「Lost Woods」

        *Rachel Carson著(1907~64)

         アメリカの海洋生物学者・科学評論家

         代表作:Silent spring 「沈黙の春」 

 

 地球生誕の当初、原始の海には生命体は存在していなかった。

気の遠くなるような歳月をかけて「水や岩に生命の炎が灯され・・・その原初の生命体は厳しい環境変化に適応し様々な形態に分化し進化してきたが・・・その原形質は水や岩と同じものである・・・我々は生命全体の流れの一部であり、我々の内部に自然宇宙に反応するものがある」

 

レイチェルのこの言葉は「ミドリ18」に代表されるその他の「活性石」が生命体に働きかけるパワー・・・その本来の自然治癒力を回復させ、癒していく働き・・・これら「活性石」は、あたかも、彼女の言う太古原始の海で「最初に生命の神秘的な炎を灯された岩」の一つではないのかと暗示しているかのようにも、私には思われます。

 

 塩野崎氏は様々な実験を通して「この石は万物を活性化する働きがある 。」と直感し、それを確かめるべく、この石の科学的分析調査を大学や水質研究所、波動研究機関等に依頼し、自らも私財を投げ打ち 実験研究開発を重ね、日本はおろか世界各地にまで活性石を探し求める旅に出ます。そしてついに様々な活性石の中で最高と彼自身が認める 「ミドリ1 8」と出会います。

 

「ミドリ18」の効果はやがて体験者によって口コミとなって広まり、発売以来30年余りにわたって愛用者は静かに増え続けてきました。

「ミドリ18」は薬ではありませんし、科学的分析の結果もこれはといった特別な成分が含まれているとの報告もありません。

現代科学をもってしてもなぜ、この石がこのようなパワーを有するのかは依然不明です。ただ、「波動を発し、多孔質という特異な構造を持っている石である。」それが結論です。

この「活性石」はいまだ現代科学をもってしても及ばない自然の神秘の領域に存在する石なのかもしれません。

故塩野崎氏は「難病で苦しむもっと多くの人にこの「ミドリ18」を」が口癖でした。

 

彼は他界されましたが、私どもは塩野崎氏の想いを受け継ぎ、

より多くの人にこの「ミドリ18」を知って頂きたく、

そしてこの「大地の恵み」とも言うべき不思議なパワーでご健康になっていただきたいと念願し

活性石ミドリ18自然治癒力増進会JAPAN九州」を立ち上げました。

   

 何かのご縁でしょうか、

私どものホームにお立ち寄りいただきありがとうございました。

どうぞ、是非、一度この「ミドリ18」をお試しください。

 

               ありがとうございました。 

 

    

 

  活性石ミドリ18自然治癒力増進会 JAPAN 九州 

            

            代表 Shouzann 松山